« ママの激写!! | トップページ | 静岡県立こども病院 »

2006年6月14日 (水)

21トリソミー

病院の先生にオッちゃんは21トリソミーと検査結果が出ましたといわれました。

えっ、なにっ。21トリソミーって?

なんか21センチュリーみたくてかっこいくねー?

調べました、、、。


ペアであるべき21番染色体に、過剰な染色体が1つあり、

同じものが3つになっているそうです。




なんかダウン症って言葉の感じから、染色体一個欠けてんのかと思ってました。
多いんじゃん!ちょっと得した気分。(でも得ではありませんよ、そいつが色々悪さをするそうです)



オッちゃんさー、今度パパと余分な野郎(過剰な染色体)どっか捨てに行くかーー?

それとヤナ奴にクッツケてきちゃうーー?


060214_1358_2今日、オッちゃんは海の子センターの’ラッコさんグループ’で遊んできました。お友達と遊んでくると疲れるので、お昼ねタップリ(三時間半)

寝すぎじゃーん?

|

« ママの激写!! | トップページ | 静岡県立こども病院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109996/2219089

この記事へのトラックバック一覧です: 21トリソミー:

» 4時間のお・あ・ず・け♪ [まや]
昨日行ってきましたブタADとのラブラブ?デート。ちょっと高めのイタリアンでしてその後、帰ろうとしてるからに付き合わせて飲ませまくり(笑) [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 20時53分

» 「ダウン症」その1 「赤ちゃん整体」 [山田光敏の「赤ちゃん整体」 〜ダウン症や脳性麻痺の症状緩和に〜]
ダウン症のお子さんは早期療育が大切です。その早期療育には「医療ケア」から「家族の関係」といった幅広い問題を対象として、その改善や強化に努めることになります。ここでは、家庭での方法ですから、家庭でのリハビリテーションについて紹介していきましょう。 家庭でのダウン症リハビリテーションは、大きく「粗大運動対策」「知覚発達対策」「緻巧性対策」「コミュニケーション対策」「社会力獲得対策」に分けられます。この一つ一つを同時進行で行なう必要があります。 5項目を同時進行ですから、一つのリハビリテー..... [続きを読む]

受信: 2006年6月16日 (金) 23時07分

« ママの激写!! | トップページ | 静岡県立こども病院 »