« おっちゃんの運動会 | トップページ | 東京ディズニーシー 満喫日記  »

2016年6月13日 (月)

いけちゃんとぼく

もう10年ぐらい前に誕生日プレゼントでもらった本

「いけちゃんとぼく」


少年とへんてこな生き物のお話

いつも少年の傍らにいる“いけちゃん” 

一緒にお馬鹿なことしたり遊んだり
楽しいことも悲しいことも共に経験して、だんだんと少年から大人になっていく
そんないつも一緒にいるいけちゃんとお別れの時がやってくる
なぜなら、、


衝撃のラストが


ベッドの横の本棚から何の気なしに手にとって読んでしまった


もらった当時はふ~んこんな絵本があるだなぁって別にサラッと読んでしまったけど
この本、今読むとほんとやべーよ、、。
今回改めて読んでみたら、
も~ほんとに胸がギューってしめつけられて、ドキがムネムネしました

昔少年だったおとーさん

小さな恋をしたおかーさん
ぜひ、気になったら手にとって読んで欲しい

ちょっと切なくて

ちょっと甘ずっぱい

お話

きっとあなたの心臓をえぐってくると思います



少年があっという間に青年になっていってしまう
今のうちにおっちゃんと景ちゃん可愛がっとかなくてはなぁ、、。








1j3x2626

少年の景

1j3x2770

少女のおっちゃん

1j3x2839


なんかずっと小さいままの気がするんだけど

どんどん大人になってしまうのね、。
嬉しいような、悲しいような、。



 

|

« おっちゃんの運動会 | トップページ | 東京ディズニーシー 満喫日記  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/109996/65991466

この記事へのトラックバック一覧です: いけちゃんとぼく:

« おっちゃんの運動会 | トップページ | 東京ディズニーシー 満喫日記  »